[動タ五(四)]
  1. 生まれた生物が時間がたつにつれてしだいに大きくなり、成熟に向かう。成長する。生長する。「母乳で―・つ」「麦が―・つ」

  1. 鍛えられ、力を身につけて一人前になる。「若手の投手が―・つ」「研究者が―・つ」

    1. ㋐小さな規模で始めた物事が順調に発展する。「民主政治が―・つ」「会社が―・つ」

    2. ㋑ある考え方・気持ちなどが着実に伸びる。「自立心が―・つ」「愛情が―・つ」

[動タ下二]そだてる」の文語形。

出典:青空文庫