[動タ下一][文]そだ・つ[タ下二]
  1. 手間をかけて養い成長させる。養育する。「実の子同様に―・てる」「苗を―・てる」

  1. 能力などが伸びるように教え導く。手を掛けてやったり、教え鍛えたりして、一人前として通用するまでにする。「後継者を―・てる」「選手を―・てる」

    1. ㋐小さな規模で出発した組織・団体などを発展させる。「地場産業を―・てる」

    2. ㋑ある考え方・気持ちなどが伸びていくように力を尽くす。「独立心を―・てる」「夢を―・てる」

  1. 手なずける。おだてる。そそのかす。

    1. 「人に―・てられ、けしかけられ」〈浄・油地獄

    2. 養う[用法]

出典:青空文庫

出典:gooニュース