• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胃液中の塩酸がなくなったり、極度に少なくなったり、濃度が低くなったりする症状。胃炎・胃癌 (いがん) などで起こり、程度によって胃酸減少症・減酸症・低酸症・無酸症ともいう。