• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胆汁の主成分の一。人間の場合、ヘモグロビン代謝産物で、ビリルビンという黄褐色の色素を指す。糞便の色はこれによる。血清中に過剰に存在する状態が黄疸 (おうだん) 。ほかにビリベルジンという緑色の色素もある。