• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胡孫入袋の解説 - 学研 四字辞典熟語

重要な役職について自由がきかなくなることのたとえ。在野の人が官職について自由が奪われることのたとえ。また、一般に自由に物事ができないことのたとえ。
注記
「胡孫」は、猿のこと。猿が袋に入れられて身動きができないという意から。「胡孫こそん、袋ふくろに入る」と読み下す。
出典
『帰田録きでんろく

キーワード[自由/不自由]の四字熟語