• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

胡蝶之夢の解説 - 学研 四字辞典熟語

夢か現実かはっきりわからないさま。また、人の世がはかないこと、人生がはかないことのたとえ。
注記
「胡蝶」は、蝶の別称。
表記
「胡」は「蝴」とも書く。
故事
中国戦国時代、荘子は夢の中で自分が蝶になり、花の上で遊んでいたが、夢からさめてみると、自分が夢で蝶になったのか、蝶が自分になっていたのかわからなくて驚いたという。
出典
『荘子そうじ』斉物論せいぶつろん

キーワード[人生]の四字熟語

キーワード[夢]の四字熟語