• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

へつらって自分の利益をはかること。人に取り入ること。また、そういう人。「胡麻擂り野郎」

[補説]語源は、すり鉢でごまを擂ると四方にごまがつくので、あちこちについて人ごとにへつらうさまを言ったとするなど諸説がある。