• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 地盤を突き固め、また、くいを打つこと。また、その用具。俗に「よいとまけ」とよばれる真棒胴突きと、蛸 (たこ) 胴突きがある。土突き。

  1. 釣りで、重りを最下端につけ、幹糸に枝針を何本かつけた仕掛け。

[生活/その他]カテゴリの言葉