• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

口には出さないが心の中にたくらみを抱くこと。「―ありそうな面 (つら) 構え」