• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

あって当たり前のものや大切なものがなくなったときの、喪失感を表す語。心に穴が空いたよう。

[補説]特に強調する際には「ぽっかり(と)」を伴うこともある。「定年退職をしたら、胸にぽっかり(と)穴が空いたようだ」