1. 正式な五番立ての演能で、脇能の次に上演される狂言。めでたい内容の曲が多い。

  1. 江戸時代の歌舞伎で、1日の興行の最初に行う三番叟 (さんばそう) に次いで演じられた狂言。祝言性の濃い儀礼的なもの。前狂言。