• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「わきだて」の音変化》鎧 (よろい) の付属具。右脇の引合 (ひきあわせ) をふさぐために用いる。壺板 (つぼいた) と草摺 (くさずり) からなる。脇当 (わきあて) 。