• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

脊椎骨結核。疼痛 (とうつう) があり、脊椎の運動が制限され、進行すると椎体が破壊され、膿瘍 (のうよう) を形成し、脊椎の変形をきたす。治癒後にも脊柱の湾曲がのこる。

[医学/病気]カテゴリの言葉