• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

脱兎之勢の解説 - 学研 四字辞典熟語

素早い動き。
注記
「脱」は、脱出する・逃げる。ウサギが逃れようとして走り去るときのような動きから。
出典
陸亀蒙りくきもう「雑諷ざつふう
用例
折角此處まで來て富士を見ぬのは何とも氣持の惡い話だといふ樣な事から、時計が既に午後の二時をすぎてゐるのにも構はず、それこそ脱兎の勢で登り始めたのであつた。〈若山牧水・四邊の山より富士を仰ぐ記〉

キーワード[勢い]の四字熟語

キーワード[速い]の四字熟語