• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 歯のエナメル質などの硬組織から、酸の作用によってリン酸カルシウムが溶出すること。→酸蝕歯酸蝕症

  1. 生物の骨など硬組織から、酸の作用によってリン酸カルシウムや炭酸カルシウムを溶出させ、軟化させること。