• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 脳髄脳蓋骨 (のうがいこつ) などの古名。

    1. 「独鈷 (とっこ) をもって―をつきくだき」〈平家・八〉

  1. 頭。

    1. 「見る人の―も痛む雨夜かな」〈毛吹草・六〉