• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 和服・袴 (はかま) などのひもを腰部で結ぶこと。また、その結びの部分。

  1. 袴着 (はかまぎ) 裳着 (もぎ) の儀式のとき、袴や裳の腰のひもを結ぶ衣紋奉仕の役。徳望のある人が選ばれた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉