• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

狂言。和泉 (いずみ) 流は「不腹立」。信心深い某 (なにがし) がお堂を建立し、「腹立てずの正直坊」と名のる僧を住持に頼むが、試しに僧をからかうと腹を立てる。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉