• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. おこりっぽい。短気である。

    1. 「大臣極めて―・しき人にて、目を嗔 (いか) らかして」〈今昔・一九・九〉

  1. 意地悪い。腹黒い。

    1. 「幼少の時よりして―・しきゑせ者の名を得候ひて」〈義経記・五〉