《「はらあか」の音変化》マスの別名。一説に、ニベの別名。

「その里にいと生臭き魚、―といふ有りけり」〈仮・仁勢物語・上〉