• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臍下丹田の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

へそのすぐ下あたりのところ。漢方医学では、ここに意識を集中して力を集めれば、健康を保ち勇気がわいてくるという。▽「臍下」はへその下、「丹田」もへその下あたりの意。また、ここを「下丹田」ともいう。
出典
『黄庭経こうていきょう』注
句例
臍下丹田に力を入れる
用例
これは、金閣寺にいた時、上人から聞いた話で、よろず心騒ぐ折は、臍下丹田に力をこめるだけでは物足りない。<舟橋聖一・花の生涯>

臍下丹田の解説 - 学研 四字辞典熟語

へそから下に三寸(約九センチ)の所。漢方で、この部分に力をこめると、健康で元気になるとされている。
注記
「臍下」も「丹田」も、へその下の部分のこと。
出典
『黄帝経こうていけい』注

臍下丹田の解説 - 小学館 大辞泉

へその下あたりにある丹田とよばれるところ。心身の精気の集まるところという。