• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 不意に来た客。

  1. 大饗 (だいきょう) のように公式の行事ではないところからいう》平安時代、年頭に摂政関白大臣家で大臣以下の貴族を招いて催した宴会。臨時の客。