• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

臨淵羨魚の解説 - 学研 四字熟語辞典

願望を達成するには有効な手段を考えるべきだということ。
注記
池のそばに立ってのぞきこんでいるだけでは、魚は手に入らないので、家に帰って網を作れ、という意から。「淵ふちに臨のぞみて、魚うおを羨うらやむ」と読み下す。
出典
『漢書かんじょ』董仲舒とうちゅうじょ