• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

謡曲。四番目物観阿弥作。雲居寺 (うんごじ) 造営のために説法をしていた自然居士が芸尽くしを披露して、人買いから少女を連れ戻す。

[演劇・映画/能・狂言の作品]カテゴリの言葉