• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

伝統的な詩の韻律・形式にとらわれず、自由な内容や形式で作る詩。ホイットマンの詩集「草の葉」がその先駆的な作品とされる。日本では、川路柳虹 (かわじりゅうこう) 口語自由詩に始まる。→定型詩