自縄自縛の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

自分の言動が自分をしばって、自由に振る舞えずに苦しむこと。自分の縄で自分をしばる意から。▽「縛」はしばる、縄をかける意。
句例
自縄自縛に陥る、自縄自縛の状態に自分を追い込む
用例
翌二十四日秩父宮に呼ばれて行くと、「政党は自縄自縛、みずからお互いに墓穴を掘っているような状態でございます」と話した。<勝田龍夫・重臣たちの昭和史>
類語
自業自得じごうじとく 自業自縛じごうじばく

自縄自縛の解説 - 学研 四字辞典熟語

自分の言動が足かせとなって、本来の自由な活動ができなくなること。自ら定めた決まりで、自分が規制されてしまうこと。
注記
「自分がなった縄なわで、自分自身を縛しばる」という意。
類語
自業自得じごうじとく

自縄自縛の解説 - 小学館 大辞泉

《自分の縄で自分を縛る意》自分の心がけ・言葉・行為のために、自由な動きがとれず苦しい立場になること。「自縄自縛に陥る」

キーワード[自由/不自由]の四字熟語

キーワード[報い]の四字熟語

出典:青空文庫