[名](スル)
  1. 自分の置かれている位置・状態、また、自分の価値・能力などをはっきり知ること。「自覚が足りない」「体力の衰えを自覚する」

  1. 仏語。自ら迷いを断って悟りを開くこと。⇔覚他 (かくた) 

出典:青空文庫

出典:gooニュース