[名・形動]この上もなく大きいこと。また、そのさま。多く、目に見えない、形のないものについていう。「―な(の)業績」「至高―」

出典:青空文庫