• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 非常に精妙・精巧であること。

    1. 「之を―の顕微鏡に施すも」〈西周明六雑誌二二〉

  1. まったく混じりけがないこと。

    1. 「至純―の感情が、泉のように流れ出して来る」〈漱石明暗