• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ひたすらに願うこと。また、その願い。

「赫然宸怒天誅の勅諚在せらるるよう―におよぶ所なり」〈染崎延房・近世紀聞〉