• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎舞踊清元長唄掛合 (かけあい) 。本名題「再春菘種蒔 (またくるはるすずなのたねまき) 」。2世桜田治助作詞、伊藤東三郎・2世杵屋正次郎作曲。文化9年(1812)江戸中村座で3世中村歌右衛門が初演。舌出し三番叟 (さんばそう) 。志賀山三番。種蒔三番。