ユリ科の多年草。高山の針葉樹林下に群生し、高さ10~25センチ。地表近くを横に伸びる地下茎から茎が出て、上方に2、3枚の心臓形の葉を互生する。5、6月ごろ、白い小花を総状につける。実は丸く、赤い。