• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

舳艫千里の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

船団が果てしなく長く連なること。また、多くの舟が長く連なり進むこと。▽「舳」は船首。「艫」は船尾。一説にこの逆。船の船尾に次の船の船首がくっつくように、果てしなく連なることをいう。
出典
『漢書かんじょ』武帝紀ぶていき

舳艫千里の解説 - 学研 四字辞典熟語

集団で航行する船が延々と続くさま。果てしなく連なる船団のこと。船首と船尾がくっつくような形で、船が果てしなく連なって航行していること。
注記
「舳」は、船首・へさき。「艫」は、船尾。「千里」は、長い距離のたとえ。
出典
『漢書かんじょ』武帝ぶてい

舳艫千里の解説 - 小学館 大辞泉

《「漢書」武帝紀から》多くの船が連なること。