• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

船員労働統計を作成するために、国土交通省が毎年行う基幹統計調査。一定の総トン数以上の船舶に乗り組む船員を対象に、報酬・労働時間・休日・有給休暇等について調査する。一般船舶は無作為抽出、漁船・特殊船(引船・はしけ・官公署船)は全数を調査。昭和23年(1948)に毎月勤労統計調査から分離した船員毎月勤労統計調査を前身とし、昭和32年(1957)船舶船員統計の給与関係調査等を再編・統合して現名称となった。