• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歌舞伎狂言。世話物。3幕。河竹黙阿弥作。慶応2年(1866)江戸守田座初演。人情物の講談に取材した白浪物で、幕末の退廃的、刹那 (せつな) 的な世相を反映している。通称「鋳掛松 (いかけまつ) 」。

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃の作品]カテゴリの言葉