• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
滝井孝作の短編小説。大正12年(1923)刊行の作品集に収録。
吉屋信子の長編の通俗小説。昭和11年(1936)から昭和12年(1937)にかけて東京日日新聞、大阪毎日新聞に連載。一組の夫婦と、その妻の友人である未亡人による三角関係を描く。