• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

良薬苦口の解説 - 学研 四字辞典熟語

厳しい忠告や遠慮のない批判こそが、自分のためになるものだということ。
注記
よく効く薬は、苦くて飲みにくいものだという意から。「良薬、口くちに苦にがし」と読み下す。
出典
『孔子家語こうしけご』六本りくほん
類語
忠言逆耳ちゅうげんぎゃくじ

キーワード[戒め]の四字熟語

キーワード[健康/不健康]の四字熟語