• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

撮影時の光源などの影響で、写真に意図しない色味がついてしまうこと。デジタルカメラの場合は、ホワイトバランスの設定が光源の種類と異なっているときに、また、フィルムカメラの場合は、フィルムの種類と光源の組み合わせが異なっているときに生じる。