• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

仏語。

  1. 五蘊 (ごうん) の一。五感によって認識される、物質や肉体。存在物。もの。

  1. 五境の一。目でとらえられるもの。色や形のあるもの。

〈色〉⇒しょく

〈拭〉⇒しょく

〈織〉⇒しょく

〈職〉⇒しょく