• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

義太夫節で、艶物 (つやもの) を語ること。また、それを得意とする人。艶物語り。