• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. サトイモを蒸して串に刺し、味噌をつけてあぶった料理。

  1. 《親芋と子芋を一つ串に刺すところから》親子の間柄で情交すること。婿養子が義母と通じることをいう場合が多い。いもじる。

    1. 「あのお袋と清兵衛殿、―だと言ひ触らさば、是非とも破談にならねばならぬ」〈伎・色読販