• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 歌舞伎下座音楽として歌われる長唄端唄 (はうた) 小唄など。下座唄。

  1. 元禄~正徳(1688~1716)ごろ、上方で歌舞伎の音楽として作られた地歌