1. 5などに由来》歌舞伎などの興行物。しばや。「芝居好き」「芝居通」

  1. 役者などが演技をすること。また、その演技。「いい芝居をする」

  1. 計画的に人をだますためのこしらえごと。狂言。「ひと芝居打つ」

  1. 芝生に席を設けて座ること。また、芝生。

    1. 「搦手 (からめて) は―の長酒盛 (さかもり) にてさてやみぬ」〈太平記・九〉

  1. 勧進猿楽曲舞 (くせまい) 田楽などで、舞台と桟敷との間の芝生に設けた庶民の見物席。〈日葡

  1. 歌舞伎など有料の興行物の見物席。特に桟敷に対して、大衆の見物席をいう。

    1. 「舞の―で同じ莚 (むしろ) に居たる人」〈浮・織留・四〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース