• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

芝蘭玉樹の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

すぐれた人材。他人の才能のある子弟を褒めていう語。▽「芝」は霊芝れいし。めでたい兆しとされる。「蘭」はふじばかま。ともに香気高い香草で、才徳にすぐれた人のたとえ。「玉樹」は玉のように美しい木。
出典
『世説新語せせつしんご』言語げんご
句例
芝蘭玉樹を多く輩出した家柄

芝蘭玉樹の解説 - 学研 四字辞典熟語

その一族から、優れた人材が輩出すること。また、優れた子弟が多いこと。才能ある子弟をほめることば。
注記
「芝」は、霊芝れいしというキノコの一種。「蘭」は、ランではなく、フジバカマ。「芝」も「蘭」も、香り高い植物で、徳の高い人物にたとえられる。「玉樹」は、美しい樹木のこと。
出典
『世説新語せせつしんご』言語げんご

[励ましたり、褒めたり/褒める・評価する]カテゴリの四字熟語

キーワード[君臣・師弟・上司と部下]の四字熟語