東京都港区海岸一丁目にあった旧離宮。寛永年間(1624~1644)加藤嘉明 (かとうよしあき) の創始、大久保氏・紀州家などの所有を経て、明治4年(1871)有栖川 (ありすがわ) 家控邸 (ひかえてい) となる。同9年離宮、大正12年(1923)関東大震災により焼失、翌年東京市に下賜された。現在は、旧芝離宮恩賜庭園。