• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. アブラナ科の多年草。高さ40~90センチ。長楕円形の葉が互生する。5、6月ごろ、淡紫色の4弁花を総状につけ、香りを放つ。アジア北西部・ヨーロッパの原産で、明治初年に渡来。

  1. ショカツサイの別名。

[生物/植物名]カテゴリの言葉