花を構成する要素の種類・数・配置などを、記号と数字で表したもの。例えばスミレは、萼 (がく) (K)5枚・花びら(C)5枚・雄しべ(A)5本・雌しべ(G)3本を、K5C5A5G3と表す。