桜の花が満開で、夜でもあたりがほの明るく感じられること。 春》

[補説]作品名別項。→花明り

日本画家、東山魁夷が昭和43年(1968)に発表した連作「京洛四季 (けいらくしき) 」の作品の一つ。京都市東山区にある円山公園の枝垂桜と満月を描いたもの。

出典:青空文庫