• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

花朝月夕の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

春秋のさかりの気候のよい時のこと。陰暦二月中旬と八月中旬の春秋のさかりの時節。また、春秋の季節の楽しいひとときをいう。花の咲く春の朝と名月の照る秋の夕べ、また、それを楽しみめでる意。のちに陰暦二月十五日を花朝、八月十五日を月夕というようになった。
出典
『旧唐書くとうじょ』羅威伝らいでん
類語
花晨月夕かしんげっせき 花朝月夜かちょうげつや

花朝月夕の解説 - 学研 四字熟語辞典

春と秋の最も気候のよい時期のこと。また、その季節の景色や風物を楽しみめでること。
注記
花の咲く春の朝と名月の照る秋の夕べという意から。中国では旧暦の二月十五日を「花朝」、八月十五日を「月夕」という。
出典
『旧唐書くとうじょ』羅威らい

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。