• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

いろいろな色に染めた藺 (い) で花模様などを織り出したござ。無地に捺染 (なっせん) を施したものもある。はなむしろ。 夏》「―にやまひおもりてゐると知らず/万太郎